読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【芸能】ヒロミ、川谷との決別誓ったベッキーを激励「いつでも戻ってくればいい」

 タレントのヒロミ(51)が27日、都内で行われたイチネンケミカルズ 『汚クルマ撃退!クイックお掃除プロジェクト』発足発表会に登壇した。 ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)との決別をつづった手紙を『週刊文春』へ送った タレントのベッキー(32)について「僕はいつでも戻ってくればいいなと思ってる」と激励した。  復帰時期が話題を呼ぶなか「僕らは出る側は呼ばれたら行くというパターンなので 局や番組側はOKならば出てきたらいいなと思う。今、大変だと思うけど『頑張って』って それくらいしかないですね」とコメントし「ずっと頑張ってきた子が何ヶ月も休んでたら どうしたのかなって多少思うじ

【政治】TBSが菅長官発言テロップに「北朝鮮の主張」表示 ネットで「本当に単純ミスなのか?」と疑心暗鬼の声も

TBSが菅長官発言テロップに「北朝鮮の主張」表示 ネットで「本当に単純ミスなのか?」と疑心暗鬼の声も 2016/4/26 18:51 http://www.j-cast.com/2016/04/26265356.html 北海道5区の衆院補選で自民党公認の和田義明氏が初当選し、菅義偉官房長

【岩手】参院選立候補予定者の「応援必要」 県農林水産部・管理職の男性が同僚職員に後援会加入促すメール、地公法などに抵触する可能性

県管理職が後援会加入促すメール 参院選「応援必要」 県農林水産部の男性管理職が同僚職員らに対し、夏の参院選比例代表の立候補予定者の 「応援が必要」として後援会入会をメールで働き掛けていたことが26日分かった。 公務用のメールアドレスで勤務時間内に送っており、男性は岩手日報社の取材に対し事実

【テレビ】カンニング竹山、同事務所のベッキーを擁護 文春への手紙「おかしなことではない」内容は「誠意」

デイリースポーツ 4月27日(水)14時23分配信  不倫騒動で芸能活動を休止中のベッキー(32)が、騒動の発端となった 週刊文春編集部へ直筆の手紙を届けたことについて、ベッキーと同じ事務所に所属し 「直撃LIVEグッディ!」の水曜レギュラーを務めているお笑い芸人・カンニング竹山が、 ベッキーが手紙を出した行為自体について擁護した。  折悪しく担当する水曜日にこの話題が持ち上がり、当然のように話を振られた竹山は 「もうオレに聞かないんでほしいんですよねぇ」と困惑しながら語り始めた。  ベッキーの手紙が掲載された週刊文春は、定期購読しているWEB版で読んでいた。 それ以外

【社会】「女の子にニーハイを履かせないでください。不審者の標的になります」…小学校保護者会での注意事項が話題に

最近ではいつどこにいるかもわからない不審者に怯えつつ、集団で登校するも、 結局実際に不審者が現れると、実感がなくついていってしまいニュース沙汰になることは多々あるようですが、 こうした誘拐事件は今に始まったことではなく、昔から存在しており親御を心配させる悩みの種となっております。  xxx

【芸能】平子理沙、ブログへの中傷調査で「同一IPで何度も投稿していた人が6人いた」と明かす「自殺しろ」と100回以上書き込む悪質な例も

 タレントの平子理沙さんが、震災に関するブログ記事に批判的なコメントが多数残されたことに関して 「おなじIPアドレスで異常な数のコメントを書いてくる人が6名ほどいました」と明かしています。  批判が殺到していたのは、4月23日に「犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます」 など熊本地震に関してつづられたブログ記事。平子さんによると、その6人は 「同じ人が毎回名前を変え、あたかもたくさんの人から批判されているように見せかけていた」 「時々良いコメントを書いてみたり、時には女性に、時には男性になって書かれていた」と 巧妙なやり方でコメントを残していたとのこ

【週刊文春】「川谷さんへの気持ちはもうありません」ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た!★6

ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た! 2016.04.26 16:01 「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との一連の不倫騒動を受けて、 いまだ全ての芸能活動を休止中のベッキー(32)から4月22日、週刊文春編集部へ直筆の手紙が届いた。 郵送ではなく、彼女の所属事務所である「サンミュージックプロダクション」の 代表取締役社長・相澤正久氏によって本誌デスクへ直接手渡された。 このひと月余り、週刊文春ベッキー本人へのインタビューを事務所を通じて繰り返し申し込んでいた。 結局、インタビューに応じることはなかったが、彼女は現在の心境を便箋5枚にわたり手紙にしたため