読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【芸能】<多部未華子>窪田正孝と今年に入ってから破局!別れを告げた…

 13年5月に交際が発覚していた、俳優の窪田正孝と女優の多部未華子が今年に入ってから破局していたことを、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じている。  2人は12年放送のTBS系ドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」の共演がきっかけで交際をスタート。昨年5月には、居酒屋を出た2人がコンビニで買い出し、多部が窪田の腕にしっかりしがみつき、窪田の自宅マンションへ入って行く姿が報じられていた。  「多部は結婚願望が強く、交際発覚当初から、『20代のうちに結婚したい』と語っていたという。交際発覚当初はまだ窪田はブレークしていなかったので、結婚してもよかったかもしれないが、今や窪田はすっかり事

【東京】舛添知事、公用車で別荘通い「まったく問題ない」「今後も継続」ほぼ毎週末、1年で48回湯河原に

知事、公用車で別荘通い ほぼ毎週末、湯河原に 「問題ない」 産経新聞 4月27日 11時32分配信  東京都の舛添要一知事が公用車を使い、ほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に 通っていたことが27日、分かった。舛添知事が報道陣の取材に明らかにした。  舛添氏は、週末

【ラジオ番組】放送作家を逮捕 児童買春の疑い (NHK)

4月27日 12時53分 ラジオ番組などを制作していた放送作家が、ツイッターを通じて知り合った当時17歳の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで警視庁に逮捕されました。 逮捕されたのは、東京・板橋区に住む放送作家、川嶋隆宏容疑者(40)で、警視庁によりますと、去年10月、当時17歳の少女に現金3万円を渡して自宅でわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。 これまでの調べで、川嶋容疑者は、ツイッターを通じて少女と知り合い、スマートフォンの無料通話アプリLINEでやり取りをして自宅に呼び寄せたということです。 ことし1月、少女が家を出たま

【音楽】<P・バラカン>「BABYMETALは全く評価できない。あんな“まがい物”で日本が評価されるなら本当に世も末」発言にファン激怒★20

ベビメタは「まがい物」バラカン氏発言にファン激怒  海外でも人気の3人組メタルダンスユニットBABYMETALについて 「まがい物」と酷評したラジオDJのピーター・バラカン氏(64)の発言に、ファンから怒りの声が殺到している。  BABYMETALは最新アルバム「METAL RESISTANCE」が米ビルボードのアルバム総合ランキングで39位となり、 日本人アーティストの上位40位入りとしては、1963年の坂本九さん以来となる快挙を成し遂げた。  25日放送のTOKYO MX「モーニングCROSS」では、海外で人気となっている同グループについて取り上げたが、 コメンテーター

【音楽】P・バラカン氏の「BABYMETALは全く評価できない。あんな“まがい物”で日本が評価されるなら本当に世も末」発言にファン激怒★21

ベビメタは「まがい物」バラカン氏発言にファン激怒  海外でも人気の3人組メタルダンスユニットBABYMETALについて 「まがい物」と酷評したラジオDJのピーター・バラカン氏(64)の発言に、ファンから怒りの声が殺到している。  BABYMETALは最新アルバム「METAL RESISTANCE」が米ビルボードのアルバム総合ランキングで39位となり、 日本人アーティストの上位40位入りとしては、1963年の坂本九さん以来となる快挙を成し遂げた。  25日放送のTOKYO MX「モーニングCROSS」では、海外で人気となっている同グループについて取り上げたが、 コメンテーター

【サッカー】欧州遠征中のU-15日本代表、2連勝でグループリーグ首位突破!!

欧州遠征中のU-15日本代表は26日、第13回デッレナツィオーニトーナメント(オーストリア)第2戦で U-15メキシコ代表と対戦(35分×2本)し、2-1の勝利を収めた。 24日に行われた初戦でU-15ノルウェー代表に4-3で勝利していたU-15日本代表は2連勝を飾り、 グループリーグ首位を確定させて準決勝進出を決めた。  日本サッカー協会(JFA)によると、序盤から積極的に攻撃を仕掛けるU-15日本代表は、 前半7分に左サイドでボールを受けたFW西川潤選が相手DFをかわすとGKとの1対1を制して先制ゴールを奪取する。  前半12分にクリアボールを相手FWに拾われて同点ゴール

【社会】40年前の有罪言い渡す・・判決期日に出頭せず逃亡していた活動家に-東京地裁 

40年前の有罪言い渡す=逃亡の活動家に-東京地裁  1975年に起きた活動家の抗争事件に関与したとして暴力行為法違反などの罪で起訴され、 判決期日に出頭せず逃亡していた男に対し、東京地裁は27日、約40年前に書かれた 懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。