読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プロ野球】<覚せい剤>清原被告売人 初公判で起訴事実認める!「私は清原さんの信者」

 覚せい剤取締法違反で逮捕、起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)に覚せい剤を譲り渡したとして、同法違反(譲渡)の罪に問われている小林和之被告(45)の初公判が27日、東京地裁(室橋雅仁裁判長)で開かれ、小林被告は起訴事実を認めた。  また、小林被告は清原被告に対し、「(取引は)赤字でしたが、私は清原さんの信者なので、儲けようとする気持ちはまったくなかった」と供述していることもわかった。  訴状によると、小林被告14年8月ごろから、清原被告からの覚せい剤の注文を受け始め、昨年9月1日には群馬県太田市内のホテルで、覚せい剤約1・2グラムを8万円で、今年1月31日には同市内のコン