読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【国際】青と緑に着色…虐待された子猫を保護 「許せない」「野蛮極まりない」怒りの声

英ブラッドフォードの動物保護団体が、先日、生後4週と見られる子ネコ2匹を救出し、 それぞれスマーフシュレックと命名。 その名前の由来は、虐待により着色された身体の色からとったものだった。 保護施設で働くロイドさんは「子ネコたちは、身体の白い部分を、かなり丹念に青と緑のペンで塗られていた」